花ごよみ 季節の草花情報 花ごよみ 季節の草花情報

ツガザクラ

コケモモやガンコウランと同じような環境に見られるツツジ科の植物だが、花は最もきれいだと思う

ツツジ

ツガザクラ

5月~6月

高山

コケモモやガンコウランと同じような環境に見られるツツジ科の植物だが、花は最もきれいだと思う

ツクバキンモンソウ

ニシキゴロモと近い種類で、このあたりのものはツクバキンモンソウのようである

シソ

ツクバキンモンソウ

4月~5月

里山

ニシキゴロモと近い種類で、このあたりのものはツクバキンモンソウのようである

ツクバネソウ

よく似たクルマバツクバネソウとは葉の付き方が違う 丸い実がつき「つく羽」にそっくりになる

シュロソウ

ツクバネソウ

5月~8月

里山

よく似たクルマバツクバネソウとは葉の付き方が違う 丸い実がつき「つく羽」にそっくりになる

ツバメオモト

やや高い山の林床に咲く 花が終わるとるり色のきれいな実がつく

ユリ

ツバメオモト

5月~7月

高山

やや高い山の林床に咲く 花が終わるとるり色のきれいな実がつく

ツボスミレ

やや湿った所を好む 花は小型で白い花弁の内側に紫色の線が目立つ

スミレ

ツボスミレ

4月~5月

里山

やや湿った所を好む 花は小型で白い花弁の内側に紫色の線が目立つ

ツルキンバイ

黄色の似た花が多いので区別が難しい ミツバツチグリによく似てるが葉の形が少し違っている

バラ

ツルキンバイ

4月~6月

里山

黄色の似た花が多いので区別が難しい ミツバツチグリによく似てるが葉の形が少し違っている

トウゴクサバノオ

北軽井沢南木山の森を歩くとよく見られる花でしばしば群落をつくる 「鯖の尾」は実の形かららしい

キンポウゲ

トウゴクサバノオ

4月~5月

高山

北軽井沢南木山の森を歩くとよく見られる花でしばしば群落をつくる 「鯖の尾」は実の形かららしい

トウゴクミツバツツジ

長野原町の花のムラサキツツジはこの花 よく似たミツバツツジの雄蕊は5本でこの花の雄蕊は10本

ツツジ

トウゴクミツバツツジ

5月~6月

高山

長野原町の花のムラサキツツジはこの花 よく似たミツバツツジの雄蕊は5本でこの花の雄蕊は10本

ニガナ

山野でよく見かける植物 茎を折ると白い汁が出て苦味がある 花の白いものはシロバナニガナという

キク

ニガナ

5月~7月

人里

山野でよく見かける植物 茎を折ると白い汁が出て苦味がある 花の白いものはシロバナニガナという

ニッコウネコノメ

この辺りのネコノメソウの仲間の中で最もよく見かけるネコノメソウである

ユキノシタ

ニッコウネコノメ

5月~6月

里山

この辺りのネコノメソウの仲間の中で最もよく見かけるネコノメソウである

ネジバナ

ランの仲間はどれも数が少なく見ることが難しいが、この花は人家近くの芝生などでもよく見かける

ラン

ネジバナ

5月~8月

里山

ランの仲間はどれも数が少なく見ることが難しいが、この花は人家近くの芝生などでもよく見かける

ノアザミ

アザミは種類も多く区別が難しいがノアザミはガクが粘ることが特徴 春から秋まで咲いている

キク

ノアザミ

5月~9月

里山

アザミは種類も多く区別が難しいがノアザミはガクが粘ることが特徴 春から秋まで咲いている

ハシリドコロ

有名な毒草 赤褐色の花も印象的で一度見たら忘れられない この周辺では比較的良く見られる

ナス

ハシリドコロ

4月~5月

里山

有名な毒草 赤褐色の花も印象的で一度見たら忘れられない この周辺では比較的良く見られる

ハナネコノメ

ネコノメソウの花はあまりきれいでないがこの花だけはきれいである 渓流沿いの崖で見られる

ユキノシタ

ハナネコノメ

4月~5月

里山

ネコノメソウの花はあまりきれいでないがこの花だけはきれいである 渓流沿いの崖で見られる

ハハコグサ

畑や田んぼに生える 春の七草のひとつのゴギョウはハハコグサを指す

キク

ハハコグサ

4月~6月

人里

畑や田んぼに生える 春の七草のひとつのゴギョウはハハコグサを指す

ハルザキヤマガラシ

近年分布が広がっている要注意帰化植物 国道沿いに多数の黄色い花が目立つ

アブラナ

ハルザキヤマガラシ

4月~6月

人里

近年分布が広がっている要注意帰化植物 国道沿いに多数の黄色い花が目立つ

ヒカゲスミレ

山道沿いの草地で見ることができる 葉が暗紫色になったものをタカオスミレと呼び時々見かけられる

スミレ

ヒカゲスミレ

4月~5月

里山

山道沿いの草地で見ることができる 葉が暗紫色になったものをタカオスミレと呼び時々見かけられる

ヒゲネワチガイソウ

明るい林床でよく見かけられる ハコベの仲間で近縁種のワダソウも分布している

ナデシコ

ヒゲネワチガイソウ

4月~6月

里山

明るい林床でよく見かけられる ハコベの仲間で近縁種のワダソウも分布している

ヒトリシズカ

4枚の葉の中心から花茎が一本立ちあがる  フタリシズカと並んで印象に残る花である 

センリョウ

ヒトリシズカ

4月~5月

里山

4枚の葉の中心から花茎が一本立ちあがる  フタリシズカと並んで印象に残る花である 

ヒナスミレ

この周辺では比較的普通に見られるスミレである 葉に斑が入るタイプをフイリヒナスミレと呼んでいる

スミレ

ヒナスミレ

4月~5月

里山

この周辺では比較的普通に見られるスミレである 葉に斑が入るタイプをフイリヒナスミレと呼んでいる

ヒメイチゲ

高山の早春の林床にひっそりと咲いている 一つの茎に一輪咲き美しい花で人気がある

キンポウゲ

ヒメイチゲ

5月~6月

高山

高山の早春の林床にひっそりと咲いている 一つの茎に一輪咲き美しい花で人気がある

ヒメオドリコソウ

人家付近の田畑で普通に咲いている帰化植物 在来種のオドリコソウも分布している

シソ

ヒメオドリコソウ

4月~5月

人里

人家付近の田畑で普通に咲いている帰化植物 在来種のオドリコソウも分布している

フタリシズカ

花茎が二本立ち上がるのでフタリシズカと命名されたが3本以上あるものも珍しくない。

センリョウ

フタリシズカ

4月~6月

里山

花茎が二本立ち上がるのでフタリシズカと命名されたが3本以上あるものも珍しくない。

フデリンドウ

この辺りでは春に咲くリンドウはこれだけ。早春の林床にスカイブルーが良く目立つ

リンドウ

フデリンドウ

4月~5月

里山

この辺りでは春に咲くリンドウはこれだけ。早春の林床にスカイブルーが良く目立つ

フモトスミレ

フモトスミレではあるが麓より山頂近くでよく見かけられる 花は小型である

スミレ

フモトスミレ

4月~5月

里山

フモトスミレではあるが麓より山頂近くでよく見かけられる 花は小型である

ベニバナイチヤクソウ

イチヤクソウの仲間は白い花が咲くが、この花だけは紅色の花をつける 群落をつくるので目立つ

イチヤクソウ

ベニバナイチヤクソウ

6月~7月

高山

イチヤクソウの仲間は白い花が咲くが、この花だけは紅色の花をつける 群落をつくるので目立つ

ヘビイチゴ

よく似た黄色の花が多いので区別が難しい 花が終わると真っ赤な実をつけるが美味しくない

バラ

ヘビイチゴ

4月~6月

里山

よく似た黄色の花が多いので区別が難しい 花が終わると真っ赤な実をつけるが美味しくない

ホソバノアマナ

やや高い所の林床に咲く 北軽井沢の王領地の森周辺ではよく見かける

ユリ

ホソバノアマナ

5月~6月

高山

やや高い所の林床に咲く 北軽井沢の王領地の森周辺ではよく見かける

ホタルカズラ

里山に咲くが数が少なく見かけることは少ない 青色の花がとても美しい

ムラサキ

ホタルカズラ

4月~5月

里山

里山に咲くが数が少なく見かけることは少ない 青色の花がとても美しい

ホトケノザ

春の畑が一面ピンクになるほど群がって咲くことがある 春の七草のホトケノザは別の植物

シソ

ホトケノザ

3月~6月

人里

春の畑が一面ピンクになるほど群がって咲くことがある 春の七草のホトケノザは別の植物

マイヅルソウ

高山を歩くと必ず出てくるほどよく見かける花 葉は鶴が飛んでいるように見える

キジカクシ

マイヅルソウ

5月~7月

高山

高山を歩くと必ず出てくるほどよく見かける花 葉は鶴が飛んでいるように見える

マムシグサ

茎の模様が蛇のように気持ちが悪い 花が終わった後の真っ赤な実も薄気味悪い

サトイモ

マムシグサ

4月~6月

里山

茎の模様が蛇のように気持ちが悪い 花が終わった後の真っ赤な実も薄気味悪い

マルバスミレ

人里付近の山道などで見かける白色のスミレ。葉はハート形。淡いピンクの花もある

スミレ

マルバスミレ

4月~5月

里山

人里付近の山道などで見かける白色のスミレ。葉はハート形。淡いピンクの花もある

マルバノイチヤクソウ

いちやくそう科からつつじ科に変わる イチヤクソウはたくさんの種類があるが葉の形で見分ける

ツツジ

マルバノイチヤクソウ

6月~7月

高山

いちやくそう科からつつじ科に変わる イチヤクソウはたくさんの種類があるが葉の形で見分ける

ミツバオウレン

高山の林床に真っ先に咲きだす花のひとつ 葉が三つなのですぐに見分けられる

キンポウゲ

ミツバオウレン

5月~6月

高山

高山の林床に真っ先に咲きだす花のひとつ 葉が三つなのですぐに見分けられる

ミツバツチグリ

よく似た黄色の花が多いので区別が難しい 普通に見られ葉は3枚でツルキンバイと間違えやすい

バラ

ミツバツチグリ

4月~5月

里山

よく似た黄色の花が多いので区別が難しい 普通に見られ葉は3枚でツルキンバイと間違えやすい

ミツバツツジ

長野原町の花ムラサキツツジはこの花 吾妻渓谷に分布、よく似たものにトウゴクミツバツツジがある

ツツジ

ミツバツツジ

4月~5月

里山

長野原町の花ムラサキツツジはこの花 吾妻渓谷に分布、よく似たものにトウゴクミツバツツジがある

ミネズオウ

ツガザクラなどと同じく溶岩の中で見られる 春早く他の花に先駆けて小さな星のような花が咲く

ツツジ

ミネズオウ

4月~5月

高山

ツガザクラなどと同じく溶岩の中で見られる 春早く他の花に先駆けて小さな星のような花が咲く

ミヤコグサ

草地に咲くマメ科の植物 黄色いかわいい花が春から夏の終わりまで咲いている

マメ

ミヤコグサ

5月~8月

里山

草地に咲くマメ科の植物 黄色いかわいい花が春から夏の終わりまで咲いている

ミヤマキケマン

里山の山道脇などに咲いている よく見かけるムラサキケマンと違い見る機会は少ない

ケシ

ミヤマキケマン

4月~6月

里山

里山の山道脇などに咲いている よく見かけるムラサキケマンと違い見る機会は少ない

ムラサキケマン

人家の周りでもよく見かける ウスバシロチョウの食草で5月頃この花の周りでウスバシロチョウが飛ぶ

ケシ

ムラサキケマン

4月~6月

里山

人家の周りでもよく見かける ウスバシロチョウの食草で5月頃この花の周りでウスバシロチョウが飛ぶ

ムラサキサギゴケ

人家近くでもよく見かける花で湿った地面にはりつくように咲いている

ゴマノハグサ

ムラサキサギゴケ

4月~5月

人里

人家近くでもよく見かける花で湿った地面にはりつくように咲いている

ヤマエンゴサク

アズマイチゲやスミレが咲くような場所に春先の里山でよく見ることができる 

ケシ

ヤマエンゴサク

4月~5月

里山

アズマイチゲやスミレが咲くような場所に春先の里山でよく見ることができる 

ヤマシャクヤク

5月頃の林床に咲くが今では見ることがあまりできなくなった希少な花である

ボタン

ヤマシャクヤク

4月~6月

高山

5月頃の林床に咲くが今では見ることがあまりできなくなった希少な花である

ヤマツツジ

レンゲツツジの花がオレンジ色ならこのツツジは赤色の花をつける

ツツジ

ヤマツツジ

5月~6月

里山

レンゲツツジの花がオレンジ色ならこのツツジは赤色の花をつける

ヤマブキソウ

ヤマブキは木であるがよく似たこの花は草である また花弁は4枚であることも異なる 

ケシ

ヤマブキソウ

4月~6月

里山

ヤマブキは木であるがよく似たこの花は草である また花弁は4枚であることも異なる 

ユキザサ

春の里山の林床で比較的よく見かける花で白い花が房状に咲く

キジカクシ

ユキザサ

5月~7月

里山

春の里山の林床で比較的よく見かける花で白い花が房状に咲く

ルイヨウボタン

あまり美しくないが緑色の花は印象的である やや高い山の林床に群落をつくる

メギ

ルイヨウボタン

5月~7月

高山

あまり美しくないが緑色の花は印象的である やや高い山の林床に群落をつくる

ワダソウ

ヒゲネワチガイソウと近い花で、花弁の先がへこんでいるのが異なる

ナデシコ

ワダソウ

4月~5月

里山

ヒゲネワチガイソウと近い花で、花弁の先がへこんでいるのが異なる

アカショウマ

ハナチダケサシとよく似ているがこちらは花の感じがすっきりしている

ユキノシタ

アカショウマ

6月~7月

里山

ハナチダケサシとよく似ているがこちらは花の感じがすっきりしている

アカバナ

川沿いや湿った草地を好んで咲き結構ふつうに見ることができる

アカバナ

アカバナ

7月~9月

高山

川沿いや湿った草地を好んで咲き結構ふつうに見ることができる