浅間山とともに未来へ
― 災害と復興がつなぐ人々の営み ―

浅間山はいつも火口から煙を上げている活火山で、過去にいくたびもの噴火を繰り返してきました。噴火によって荒れ地ができ、それはやがて、さまざまな命を育む場所へと変わっていきます。

浅間山はこれまで、人々に様々な試練と恩恵をもたらしてきました。 わたしたちに表情があるように、大地もまたいろいろな表情を持っています。

火山の多い国に暮らすわたしたちは、火山とどのように付き合っていけばいいのでしょうか。

わたしたちと一緒に、大地と仲良しになれるヒミツを探しに出かけましょう。

詳しく見る

災害情報

  • 火山情報(現在の噴火レベル)

    浅間山

    1

    活火山であることに留意

    火口から半径500m圏内の立ち入りはできません。

    浅間山の活動状況(気象庁)

    白根山(湯釜付近)

    2

    火口周辺規制

    火口から半径1km圏内の立ち入りはできません。

    本白根山

    1

    活火山であることに留意

    想定火口域の中心から半径500m圏内の立ち入りはできません。

  • 防災情報

    災害時対応マニュアル
    火山防災マップ
    避難マップ

    防災関係機関