花ごよみ 季節の草花情報 花ごよみ 季節の草花情報

アオイスミレ

春一番に咲きだすスミレで林床に生える タチツボスミレに似ている

スミレ

アオイスミレ

3月~4月

里山

春一番に咲きだすスミレで林床に生える タチツボスミレに似ている

アカネスミレ

山道の土手などで見かける 花色は赤紫 体全体に短毛が生えていることが多い

スミレ

アカネスミレ

4月~5月

里山

山道の土手などで見かける 花色は赤紫 体全体に短毛が生えていることが多い

アケボノスミレ

花の時期には葉は完全に開ききっていないのが特徴 ピンクの花の色はとても美しい

スミレ

アケボノスミレ

4月~5月

里山

花の時期には葉は完全に開ききっていないのが特徴 ピンクの花の色はとても美しい

アズマイチゲ

早春の花の代表種 花が大きく群れて咲くのでとても美しいので人気がある

キンポウゲ

アズマイチゲ

4月~5月

里山

早春の花の代表種 花が大きく群れて咲くのでとても美しいので人気がある

アマドコロ

もとはユリ科だったがキジカクシ科に変更 ナルコユリと似ているが茎に稜線がある

キジカクシ

アマドコロ

4月~5月

里山

もとはユリ科だったがキジカクシ科に変更 ナルコユリと似ているが茎に稜線がある

アヤメ

人里から高原まで広範囲で見られる ノハナショウブと似ているが花色が違う

アヤメ

アヤメ

5月~7月

里山

人里から高原まで広範囲で見られる ノハナショウブと似ているが花色が違う

イチヤクソウ

いちやくそう科からつつじ科に変わる イチヤクソウはたくさんの種類があるが葉の形で見分ける

ツツジ

イチヤクソウ

6月~7月

高山

いちやくそう科からつつじ科に変わる イチヤクソウはたくさんの種類があるが葉の形で見分ける

イワカガミ

林床から溶岩の中まで広くみられる 艶のある葉を鏡に見立てた

イワウメ

イワカガミ

4月~7月

高山

林床から溶岩の中まで広くみられる 艶のある葉を鏡に見立てた

イワヒゲ

溶岩にはりついて広がる茎から白くかわいい花が咲く それほど多くない

ツツジ

イワヒゲ

5月~6月

高山

溶岩にはりついて広がる茎から白くかわいい花が咲く それほど多くない

ウマノアシガタ

別名キンポウゲとも言う 田んぼの土手や人里でも普通に見られる

キンポウゲ

ウマノアシガタ

4月~5月

人里

別名キンポウゲとも言う 田んぼの土手や人里でも普通に見られる

エイザンスミレ

葉が分かれるのですぐに見分けることができる 花は大きくピンクで淡いものから濃いものまである

スミレ

エイザンスミレ

4月~5月

里山

葉が分かれるのですぐに見分けることができる 花は大きくピンクで淡いものから濃いものまである

エゾタンポポ

セイヨウタンポポと違いガクが反り返らない セイヨウタンポポにおされ今では少なくなってきた

キク

エゾタンポポ

4月~5月

人里

セイヨウタンポポと違いガクが反り返らない セイヨウタンポポにおされ今では少なくなってきた

オオイヌノフグリ

普通に見られるが花がきれいで人気がある 早春の花の代表種 名前は種の形から

オオバコ

オオイヌノフグリ

3月~5月

人里

普通に見られるが花がきれいで人気がある 早春の花の代表種 名前は種の形から

オオコガネネコノメ

ネコノメソウの仲間の中では花も大きくとてもきれいである

ユキノシタ

オオコガネネコノメ

4月~5月

里山

ネコノメソウの仲間の中では花も大きくとてもきれいである

オオタチツボスミレ

タチツボスミレに似るが距(花の突き出た部分)が白い タチツボスミレに比べ高い所に咲く

スミレ

オオタチツボスミレ

4月~6月

高山

タチツボスミレに似るが距(花の突き出た部分)が白い タチツボスミレに比べ高い所に咲く

オドリコソウ

花の姿を「踊り子」に見立てた 外来種にヒメオドリコソウがあり急激に広がっている

シソ

オドリコソウ

4月~6月

人里

花の姿を「踊り子」に見立てた 外来種にヒメオドリコソウがあり急激に広がっている

オニノゲシ

人里の道端などでよく見かける よく似ているノゲシもある

キク

オニノゲシ

4月~7月

人里

人里の道端などでよく見かける よく似ているノゲシもある

カキドオシ

人家の周りでもよく見かける 茎は張って広がっていく

シソ

カキドオシ

4月~5月

人里

人家の周りでもよく見かける 茎は張って広がっていく

カタクリ

早春の里山の花の代表種 しばしば大きな群落をつくる 長野原町林地区にも群落がある 

ユリ

カタクリ

4月~5月

里山

早春の里山の花の代表種 しばしば大きな群落をつくる 長野原町林地区にも群落がある 

カタバミ

庭先や道端などいたるところで見かける シュウ酸を含むため葉や茎は噛むと酸っぱい

カタバミ

カタバミ

5月~9月

人里

庭先や道端などいたるところで見かける シュウ酸を含むため葉や茎は噛むと酸っぱい

カラスノエンドウ

田んぼや畑の近くで普通にみられる スズメノエンドウという宿物もある

マメ

カラスノエンドウ

3月~6月

里山

田んぼや畑の近くで普通にみられる スズメノエンドウという宿物もある

ガンコウラン

高山のがレ場にカーペットを広げるように大群落をつくる 花は目立たないが黒い実はよく目立つ

ツツジ

ガンコウラン

4月~5月

高山

高山のがレ場にカーペットを広げるように大群落をつくる 花は目立たないが黒い実はよく目立つ

キジムシロ

よく似た黄色い花が多いので区別が難しい 葉で見分けるがこの花は羽状複葉である

バラ

キジムシロ

4月~5月

里山

よく似た黄色い花が多いので区別が難しい 葉で見分けるがこの花は羽状複葉である

キツネアザミ

休耕田のような環境が好き アザミの名があるがトゲはない

キク

キツネアザミ

5月~6月

里山

休耕田のような環境が好き アザミの名があるがトゲはない

キツネノボタン

沢沿いのような環境を好んで咲く キンポウゲに似ているが種の形に特徴がある

キンポウゲ

キツネノボタン

4月~7月

里山

沢沿いのような環境を好んで咲く キンポウゲに似ているが種の形に特徴がある

クサノオウ

人家の周りで普通にどこでも見られる 花弁は4枚 切ると黄色い汁がでる

ケシ

クサノオウ

4月~7月

人里

人家の周りで普通にどこでも見られる 花弁は4枚 切ると黄色い汁がでる

クリンソウ

サクラソウの仲間で林床の湿地を好む 花が段々につく

サクラソウ

クリンソウ

5月~6月

高山

サクラソウの仲間で林床の湿地を好む 花が段々につく

クルマバツクバネソウ

ツクバネソウの葉は4枚だが、こちらは車状に葉がでる(輪生という) 丸い実は「つく羽」に似る

シュロソウ

クルマバツクバネソウ

5月~8月

里山

ツクバネソウの葉は4枚だが、こちらは車状に葉がでる(輪生という) 丸い実は「つく羽」に似る

クワガタソウ

林内に生える 「クワガタ」は戦国武将の兜の飾りに似るため 

オオバコ

クワガタソウ

5月~6月

高山

林内に生える 「クワガタ」は戦国武将の兜の飾りに似るため 

コケモモ

高山のがレ場を好む 真っ赤な実がつきジャムなどにする

ツツジ

コケモモ

6月~8月

高山

高山のがレ場を好む 真っ赤な実がつきジャムなどにする

コバノイチヤクソウ

いちやくそう科からつつじ科に変わる イチヤクソウはたくさんの種類があるが葉の形で見分ける

イチヤクソウ

コバノイチヤクソウ

7月~8月

高山

いちやくそう科からつつじ科に変わる イチヤクソウはたくさんの種類があるが葉の形で見分ける

コミヤマカタバミ

高山の林床に咲く 人里のカタバミは黄色だがこちらは白い花をつける

カタバミ

コミヤマカタバミ

5月~6月

高山

高山の林床に咲く 人里のカタバミは黄色だがこちらは白い花をつける

コンロンソウ

やや湿った所を好む ヒロハコンロンソウもあるが葉の形が違う こちらの方がよく見かける

アブラナ

コンロンソウ

5月~6月

里山

やや湿った所を好む ヒロハコンロンソウもあるが葉の形が違う こちらの方がよく見かける

サクラスミレ

花が大きくスミレの仲間で最大である 人里よりやや高い所で見られる

スミレ

サクラスミレ

4月~6月

里山

花が大きくスミレの仲間で最大である 人里よりやや高い所で見られる

サクラソウ

栽培種も多いがひっそりと林の中に咲くサクラソウも魅力がある クリンソウと同じ仲間である

サクラソウ

サクラソウ

4月~5月

里山

栽培種も多いがひっそりと林の中に咲くサクラソウも魅力がある クリンソウと同じ仲間である

ササバギンラン

林縁や林床に生えるが数は少ない 近い仲間のギンランも生育している

ラン

ササバギンラン

5月~6月

里山

林縁や林床に生えるが数は少ない 近い仲間のギンランも生育している

ザゼンソウ

春の真っ先に咲きだす ミズバショウと同じ仲間だが花の色が違う

サトイモ

ザゼンソウ

3月~5月

里山

春の真っ先に咲きだす ミズバショウと同じ仲間だが花の色が違う

ジシバリ

庭先などでよく見かける オオジシバリもあるが葉の形が違う

キク

ジシバリ

4月~6月

人里

庭先などでよく見かける オオジシバリもあるが葉の形が違う

ジュウニヒトエ

幾重にも咲く花は平安時代の十二単のよう 川原湯辺りまではあるが嬬恋村ではまだ見ていない

シソ

ジュウニヒトエ

4月~5月

里山

幾重にも咲く花は平安時代の十二単のよう 川原湯辺りまではあるが嬬恋村ではまだ見ていない

ショウジョウバカマ

比較的高い所の草原や林で、春先から初夏の頃まで長い期間見ることができる

シュロソウ

ショウジョウバカマ

4月~6月

高山

比較的高い所の草原や林で、春先から初夏の頃まで長い期間見ることができる

シロスミレ

湯の丸高原でよく見られたが近年少なくなってきている スミレと同じく長い葉が特徴

スミレ

シロスミレ

4月~6月

高原

湯の丸高原でよく見られたが近年少なくなってきている スミレと同じく長い葉が特徴

シロバナエンレイソウ

花が大きいので林の中を歩くとよく目立つ 花が白くないエンレイソウも見ることができる

シュロソウ

シロバナエンレイソウ

4月~5月

高山

花が大きいので林の中を歩くとよく目立つ 花が白くないエンレイソウも見ることができる

シロバナノヘビイチゴ

浅間高原ではよく見ることができる。夏には赤い実ができ食べることができる。

バラ

シロバナノヘビイチゴ

5月~7月

高原

浅間高原ではよく見ることができる。夏には赤い実ができ食べることができる。

ジンヨウイチヤクソウ

イチヤクソウはたくさんの種類があるが葉の形で見分ける この花は腎臓の形の葉がつく

ツツジ

ジンヨウイチヤクソウ

6月~8月

高山

イチヤクソウはたくさんの種類があるが葉の形で見分ける この花は腎臓の形の葉がつく

スズラン

スズランは有名な花 ランではなくユリの仲間である 浅間高原では数は多くないが所々で見かける

キジカクシ

スズラン

4月~6月

高原

スズランは有名な花 ランではなくユリの仲間である 浅間高原では数は多くないが所々で見かける

スミレ

ただのスミレという名前のすみれである 長い葉の形で区別できる 花色は濃い紫

スミレ

スミレ

4月~5月

里山

ただのスミレという名前のすみれである 長い葉の形で区別できる 花色は濃い紫

セイヨウタンポポ

普通に見られるタンポポはほぼこれであり春だけでなく夏でも咲く ガクが反り返っているのが特徴

キク

セイヨウタンポポ

3月~9月

人里

普通に見られるタンポポはほぼこれであり春だけでなく夏でも咲く ガクが反り返っているのが特徴

センボンヤリ

花は春型と秋型があり秋には槍のような花が咲くのでこの名前がある 断然春の花がきれい

キク

センボンヤリ

4月~5月

里山

花は春型と秋型があり秋には槍のような花が咲くのでこの名前がある 断然春の花がきれい

タチカメバソウ

浅間高原では数は少ないが群落を見ることができる ワスレナグサと同じむらさき科の植物

ムラサキ

タチカメバソウ

5月~6月

高山

浅間高原では数は少ないが群落を見ることができる ワスレナグサと同じむらさき科の植物

タチツボスミレ

最も普通に見ることができる代表的なスミレである 淡い青紫の花も美しい

スミレ

タチツボスミレ

4月~5月

里山

最も普通に見ることができる代表的なスミレである 淡い青紫の花も美しい

チゴユリ

林床に咲く小さくかわいいユリ 各地に普通に見ることができる

イヌサフラン

チゴユリ

4月~6月

里山

林床に咲く小さくかわいいユリ 各地に普通に見ることができる