01 はじめに

ジオストーリーについて

鬼押出し園 浅間山観音堂
浅間山北麓ジオパークには、6つのジオパークエリアと39のジオサイトがあります。ジオサイトは、この地の大地形成から現在の人々の暮らしに至るまでの壮大な物語を知ることができる場所として、現在目に見える場所やものを指定しています。ジオサイト一つひとつに現在に至るまでの物語があり、それを紐解いていくことで、浅間山北麓ジオパーク全体の大地と人の真の関係性が見えてきます。どのような所に住む人も、必ずその大地や動植物、先人たちの営みの恩恵を受けて暮らしています。それを学び、伝えていくことが、これからの 「生きるヒント」 となるはずです。
ジオパークでは、この物語の 「学び」 と 「伝え」 を通して地域を豊かにしていくこと、他の地域に暮らす人々が関心を持ち当地を訪れて楽しんで頂くことを重要なテーマにしています。そこで、本ウェブサイトでは、これまでに浅間山北麓ジオパークで得られた知見から、この地に存在する物語を紡ぎ、残していくことを目指します。なお、ジオサイトに関する知見は日々更新・蓄積されていきますし、視点や切り取り方によってジオストーリーは無数に存在するため、本ウェブサイトは常に更新、拡充していくことを前提としています。
ジオストーリーの構成図
浅間山北麓ジオパークの空間的構造としては、上記のような構造を持っています。ジオストーリーも、ジオパーク全体のジオストーリー、各エリアのジオストーリー、各ジオサイトのジオストーリーがあり、この地をはじめて訪れる方には、全体ストーリー⇒エリアストーリー⇒ジオサイトストーリーの順に紹介することで、各ジオサイトの価値がより伝わると考えられます。本ウェブサイトは、特に全体ストーリーとエリアストーリーについて取り上げています。

● ジオストーリー INDEX

ジオサイトに戻る