浅間山北麓ジオパーク

お問合せ
会員専用

火山防災講座

10月24日と25日の2日間にわたり実施しました。

◆1日目

浅間山ジオパーク推進協議会の認定ジオガイド及び運営委員を対象とした火山防災講座を開催しました。講師は気象庁浅間山火山防災連絡事務所からお越しいただきました。今回は、浅間山の火山観測データから何がわかるのか、噴火警戒レベルとの関係はどうなっているのかについて、ご紹介いただきました。また、プレゼンテーション後も参加者からは活発な議論が出ていました。とても有意義な講座となりました。

◆2日目

軽井沢特別地域気象観測所(アメダス)の敷地中にある火山観測機器を見学しました。浅間山山頂との距離を測る光波計は、浅間山の火山活動によって山体が膨張したときに、この2地点間の距離が縮むことによってわかるそうです。といってもミリ単位で観測しているそうです。火山活動の様子は、地道な観測を継続することが重要であることが分かりました。

  

ページの先頭へ移動