浅間山北麓ジオパーク

お問合せ
会員専用

C 北軽井沢エリア

浅間牧場

北軽井沢エリアでは、前掛山の三大噴火のうち、とくに1108(天仁元)年の噴火による堆積物が見られる。また黒斑山の山体崩壊堆積物がいたるところに点在している。 大正から昭和初期にかけて旧草軽電鉄が運行していた。浅間山の高原地域の気候風土を求めた首都圏からの多くの人により一大別荘地としても発展してきた。人々の暮らしに根ざしたジオサイトが点在しており、地質学だけでなく、地域産業や歴史的な視点からジオストーリーを語るのに有益なサイトが多い。道路や駐車場などが整備されており、アクセス面でも好条件となっている。

所要時間:3.5時間、全行程:35km(内、徒歩0km) 【ジオサイト詳細:下のボックスをクリック】

ページの先頭へ移動