コース-4

天明噴火で何が起きたか探るツアー

コースの見どころ

1
黒豆河原・六里ヶ原
六里ヶ原は浅間山を形成する黒斑山、仏岩、前掛山の各年代での火山活動で、火砕流、溶岩流、岩屑なだれなどが繰り返し堆積して形造った広大な高原地形です。
2
溶岩樹型・風穴
「浅間山溶岩樹型」 は、1783(天明3)年に噴出した吾妻火砕流が森林地帯に流れ込んでできた井戸状の穴で、国の特別天然記念物に指定されています。
3
鬼押出し園
火口で鬼が暴れて岩を押し出したという当時の人々の噴火の印象からこの名の由来となった、奇岩鬼押出し溶岩を間近に見ることができます。
4
嬬恋郷土資料館・鎌原観音堂
天明3(1783)年の浅間山大噴火で埋没した鎌原村からの出土品等を展示をしている郷土資料館と、噴火時に人々を救った鎌原観音堂を見学。

ツアーの流れ

場所

9/24

内容

軽井沢倶楽部ホテル軽井沢1130

8:00

軽井沢倶楽部ホテル軽井沢1130

集合・自己紹介・出発

黒豆河原

8:15

黒豆河原

火山荒原

鬼押出し園

9:30

鬼押出し園

見学・トイレ休憩

溶岩樹型・風穴

9:55

溶岩樹型・風穴

国指定特別天然記念物

プリンスランドロータリー(長寿の岩)

10:20

プリンスランドロータリー(長寿の岩)

車窓より巨岩見学

総合インフォメーションセンター
(嬬恋村地域交流センター)

12:00

総合インフォメーションセンター
(嬬恋村地域交流センター)

昼食・休憩・ジオマルシェ

鎌原観音堂・鎌原地区・嬬恋郷土資料館

13:15

鎌原観音堂・鎌原地区・嬬恋郷土資料館

噴火災害の伝承・発掘調査出土品

軽井沢倶楽部ホテル軽井沢1130

15:00

軽井沢倶楽部ホテル軽井沢1130

解散

説明事項

ツアー名 天明噴火で何が起きたか探るツアー
旅行開始日 2022年9月23日
旅行日数 1泊2日
出発・帰着場所 軽井沢倶楽部ホテル軽井沢1130(前泊指定宿泊施設)
概要

伝えるテーマ相手に応じて伝える

火山からの噴出物が積もったり流れたりすることによりできる地層や地形を観察することで何が見えるのか、火山がもたらす災害をどのように伝承していくか、フィールドでディスカッションしながら考える巡検型ツアーです。

定員 20名
参加費 21,000円(1泊3食付き)
注意事項
  • このコースには浅間山北麓ジオパーク認定のガイドが同行いたします。
  • 希望されるコースが募集定員に達した場合は、他のコースに振り替えさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
申込方法 専用のフォームより必要事項を記入のうえ、お申し込みください。
申込期限

2022年7月22日(金)締切

申込内容の変更や取消などされる場合も、できる限り申込期限内にお申し出いただくようお願いいたします。

支払方法 お申し込みを確認後、後日請求書を送付いたします(8月上旬ごろ発送予定)。
予約の変更・取消について

申込内容の変更およびキャンセルの期限は、旅行開始21日前の、2022年9月2日(金)となります。それ以降のキャンセルは以下のキャンセル料が発生いたします。

20日前〜8日前 旅行代金の20%
7日前〜2日前 旅行代金の30%
前日 旅行代金の40%
旅行開始日(旅行開始前) 旅行代金の50%
旅行開始後 旅行代金の100%

災害・火山噴火の危険など障害の発生によりツアーが中止となった場合

ツアー開始前 宿泊利用分を除く全額返金
ツアー開始後 催行状況に応じた一部を返金させていただきます。
申込・参加資格 本ツアーはジオパーク関係者のみの募集となります。一般の方の参加は受け付けかねますのでご了承ください。
旅行主催 旅行企画/一般社団法人 嬬恋村観光協会
〒377-1524 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原710-136
旅行業務取扱管理者/鈴木 大貴
お問合せ先

嬬恋村観光案内所
〒377-1524 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原710-136
【E-mail】info@tsumagoi-kankou.jp
【TEL】0279-97-3721【FAX】0279-97-3720
営業時間/ 8:30〜17:00 (※年末年始は除く)

嬬恋村地域交流センター
〒377-1524 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原494-45
【E-mail】asama-geo@ebony.plala.or.jp
【TEL/FAX】0279-82-5566
営業時間/ 8:30〜17:00 (※年末年始は除く)

個人情報のお取扱いについて

お申し込みの際にご提出いただいた個人情報について、お客様との連絡や、運送・宿泊施設等の手配のために利用させていただきます。