花ごよみ 季節の草花情報 花ごよみ 季節の草花情報

アレチウリ

繁殖力が強く要注意帰化植物でこの周辺でもよく見かけるようになった

ウリ

アレチウリ

8月~9月

人里

繁殖力が強く要注意帰化植物でこの周辺でもよく見かけるようになった

イケマ

林縁などでよく見かけるつる植物 海を渡る蝶アサギマダラの食草でもある

キョウチクトウ

イケマ

7月~8月

里山

林縁などでよく見かけるつる植物 海を渡る蝶アサギマダラの食草でもある

イヌゴマ

山道沿いで見かける植物だが個体数はあまり多くないので見る機会は少ない

シソ

イヌゴマ

7月~8月

里山

山道沿いで見かける植物だが個体数はあまり多くないので見る機会は少ない

イブキジャコウソウ

ガレ場を好んで咲く代表的な高山植物 密集して咲くので良く目立つ 芳香がある

シソ

イブキジャコウソウ

6月~8月

高山

ガレ場を好んで咲く代表的な高山植物 密集して咲くので良く目立つ 芳香がある

イワタバコ

日の当たらない岩場に張り付くように咲く 葉がタバコの葉に似る

イワタバコ

イワタバコ

6月~8月

里山

日の当たらない岩場に張り付くように咲く 葉がタバコの葉に似る

ウツボグサ

浅間高原ではよく見ることのできる植物 人家の周りにも多い

シソ

ウツボグサ

6月~8月

里山

浅間高原ではよく見ることのできる植物 人家の周りにも多い

ウバユリ

林床に咲くユリで背が高いので良く目立つが花はあまり美しくない

ユリ

ウバユリ

7月~8月

高山

林床に咲くユリで背が高いので良く目立つが花はあまり美しくない

ウメガサソウ

イチヤクソウと同じ仲間で咲く場所や花の時期もほぼ同じである

ツツジ

ウメガサソウ

6月~7月

高山

イチヤクソウと同じ仲間で咲く場所や花の時期もほぼ同じである

オオキンケイギク

特定外来生物に指定されている要注意帰化植物 郡内にもいたるところに広がっている

キク

オオキンケイギク

6月~7月

人里

特定外来生物に指定されている要注意帰化植物 郡内にもいたるところに広がっている

オオバギボウシ

ウルイと言って食用になる コバノギボウシに比べ葉の大きさが明らかに大きい

キジカクシ

オオバギボウシ

7月~8月

里山

ウルイと言って食用になる コバノギボウシに比べ葉の大きさが明らかに大きい

オオヤマフスマ

あまり目立たないが、ハコベの仲間で登山道の縁などでよく見かける

ナデシコ

オオヤマフスマ

6月~8月

高山

あまり目立たないが、ハコベの仲間で登山道の縁などでよく見かける

オカトラノオ

花が虎の尾のように咲く 比較的どこでも見ることができるなじみ植物である

サクラソウ

オカトラノオ

6月~8月

里山

花が虎の尾のように咲く 比較的どこでも見ることができるなじみ植物である

オタカラコウ

よく似た植物のメタカラコウより花びらの枚数が多い また葉の形も異なる

キク

オタカラコウ

7月~9月

高原

よく似た植物のメタカラコウより花びらの枚数が多い また葉の形も異なる

オトギリソウ

低地のものをオトギリソウ、高山型をシナノオトギリと区別する 高山型は花が大きく花の数も少ない

オトギリソウ

オトギリソウ

7月~8月

里山

低地のものをオトギリソウ、高山型をシナノオトギリと区別する 高山型は花が大きく花の数も少ない

オニシモツケ

やや高い所の林縁に生える シモツケソウはピンクだがこちらは白い花が咲く

バラ

オニシモツケ

7月~8月

高山

やや高い所の林縁に生える シモツケソウはピンクだがこちらは白い花が咲く

カセンソウ

カセンソウとオグルマはとてもよく似ており区別が難しい カセンソウの方がよく見ることができる

キク

カセンソウ

7月~9月

高原

カセンソウとオグルマはとてもよく似ており区別が難しい カセンソウの方がよく見ることができる

カラマツソウ

浅間高原ではカラマツソウの仲間を数種類見ることができる 花がカラマツの葉に似てることより命名

キンポウゲ

カラマツソウ

7月~8月

高原

浅間高原ではカラマツソウの仲間を数種類見ることができる 花がカラマツの葉に似てることより命名

カワラナデシコ

浅間高原を歩くと濃いピンクのこの花が良く目立ちとても美しい

ナデシコ

カワラナデシコ

7月~9月

高原

浅間高原を歩くと濃いピンクのこの花が良く目立ちとても美しい

カワラマツバ

よく日の当たる草原に生えるが花は目立たない 葉が松葉のように細い

アカネ

カワラマツバ

7月~8月

高原

よく日の当たる草原に生えるが花は目立たない 葉が松葉のように細い

キツネノカミソリ

ヒガンバナと同じように花の時期には何故か葉が無くなってしまう 山の日影に生える

ヒガンバナ

キツネノカミソリ

8月~9月

里山

ヒガンバナと同じように花の時期には何故か葉が無くなってしまう 山の日影に生える

キバナノコマノツメ

高山に生えるスミレで黒斑山や篭の登山で見ることができる

スミレ

キバナノコマノツメ

6月~7月

高山

高山に生えるスミレで黒斑山や篭の登山で見ることができる

キバナノヤマオダマキ

浅間高原では比較的どこでも見ることができる ヤマオダマキも少ないが存在する

キンポウゲ

キバナノヤマオダマキ

7月~8月

里山

浅間高原では比較的どこでも見ることができる ヤマオダマキも少ないが存在する

キンバイソウ

やや湿った草原に生える かつてはバラギ湖周辺にもあったが今では見ることができない

キンポウゲ

キンバイソウ

7月~8月

高原

やや湿った草原に生える かつてはバラギ湖周辺にもあったが今では見ることができない

ギンリョウソウ

別名ユウウレイダケ 葉緑素を持たないので真っ白な姿は魅力的 

ツツジ

ギンリョウソウ

5月~8月

里山

別名ユウウレイダケ 葉緑素を持たないので真っ白な姿は魅力的 

クガイソウ

姿がきれいなので愛好者が多い高原の代表的な植物 変更後はおおばこ科に分類された

オオバコ

クガイソウ

7月~8月

高原

姿がきれいなので愛好者が多い高原の代表的な植物 変更後はおおばこ科に分類された

クサフジ

ツルフジバカマに似るが葉はより細かく数も多い 近年は外来種のナヨクサフジが多くなった

マメ

クサフジ

5月~9月

里山

ツルフジバカマに似るが葉はより細かく数も多い 近年は外来種のナヨクサフジが多くなった

クサレダマ

草原でよく見る植物で花も美しい 「草レダマ」で「腐れ玉」ではない

サクラソウ

クサレダマ

7月~8月

高原

草原でよく見る植物で花も美しい 「草レダマ」で「腐れ玉」ではない

クモキリソウ

近い仲間にジガバチソウがある ランの仲間は見る機会が少ないがこの二つはまだ見ることができる

ラン

クモキリソウ

6月~8月

里山

近い仲間にジガバチソウがある ランの仲間は見る機会が少ないがこの二つはまだ見ることができる

クルマユリ

コオニユリとよく似ているが葉が車状に着くのですぐにわかる コオニユリより高い所に生える

ユリ

クルマユリ

7月~8月

高原

コオニユリとよく似ているが葉が車状に着くのですぐにわかる コオニユリより高い所に生える

クロマメノキ

この木の実を「アサマブドウ」といいおいしいジャムになる ミヤマモンキチョウの食草

ツツジ

クロマメノキ

6月~7月

高山

この木の実を「アサマブドウ」といいおいしいジャムになる ミヤマモンキチョウの食草

グンナイフウロ

ハクサンフウロと共に代表的な高山植物 数はハクサンフウロのように多くない

フウロソウ

グンナイフウロ

6月~8月

高原

ハクサンフウロと共に代表的な高山植物 数はハクサンフウロのように多くない

グンバイヅル

浅間山周辺にはたくさん見られるが分布する地域は限られている 

オオバコ

グンバイヅル

7月~8月

高山

浅間山周辺にはたくさん見られるが分布する地域は限られている 

コウゾリナ

ごく普通に見ることができる よく似た花にヤナギタンポポがある

キク

コウゾリナ

7月~9月

高原

ごく普通に見ることができる よく似た花にヤナギタンポポがある

コウリンカ

キク科の花は黄色が多いがオレンジ色のコウリンカは珍しい 数は少なくあまり見かけることはない

キク

コウリンカ

7月~9月

高原

キク科の花は黄色が多いがオレンジ色のコウリンカは珍しい 数は少なくあまり見かけることはない

コオニユリ

花はクルマユリにそっくりだが葉の付き方が異なり区別できる

ユリ

コオニユリ

7月~9月

高原

花はクルマユリにそっくりだが葉の付き方が異なり区別できる

ゴゼンタチバナ

高山の林床に咲く 花が終わるときれいな赤い実をつける しばしば群落をつくる

ミズキ

ゴゼンタチバナ

6月~8月

高山

高山の林床に咲く 花が終わるときれいな赤い実をつける しばしば群落をつくる

コバギボウシ

ウルイと言って食用になる 葉の大きいタイプをオオバギボウシという

キジカクシ

コバギボウシ

7月~8月

里山

ウルイと言って食用になる 葉の大きいタイプをオオバギボウシという

コマツナギ

名前は馬を繋いでおくほど丈夫な植物であるという意味 草でなく木である

マメ

コマツナギ

7月~9月

里山

名前は馬を繋いでおくほど丈夫な植物であるという意味 草でなく木である

サワギク

ちょっと薄暗いような林縁に生える 全体にか細く弱々しく見える

キク

サワギク

6月~8月

里山

ちょっと薄暗いような林縁に生える 全体にか細く弱々しく見える

ジガバチソウ

似た花にクモキリソウがあるがこちらの方が高い所に生える

ラン

ジガバチソウ

6月~8月

高山

似た花にクモキリソウがあるがこちらの方が高い所に生える

シキンカラマツ

浅間高原にはカラマツソウの仲間が数種類あるが一番きれいなカラマツソウであり数も少ない

キンポウゲ

シキンカラマツ

7月~8月

高山

浅間高原にはカラマツソウの仲間が数種類あるが一番きれいなカラマツソウであり数も少ない

シシウド

セリ科の植物は分類が難しい シシウドは大型で比較的多くの場所で見られる

セリ

シシウド

8月~10月

高原

セリ科の植物は分類が難しい シシウドは大型で比較的多くの場所で見られる

シデシャジン

低山の林道沿いなどに咲く キキョウの仲間であるが何とも変わった形の花である

キキョウ

シデシャジン

6月~8月

里山

低山の林道沿いなどに咲く キキョウの仲間であるが何とも変わった形の花である

シモツケ

シモツケソウは草だがこちらは木である シモツケは今の栃木県を指す  

バラ

シモツケ

5月~8月

高原

シモツケソウは草だがこちらは木である シモツケは今の栃木県を指す  

シモツケソウ

高峰高原にはたくさん咲いている場所があり遠くから見ると一面ピンクになる

バラ

シモツケソウ

7月~8月

高原

高峰高原にはたくさん咲いている場所があり遠くから見ると一面ピンクになる

シャクジョウソウ

似た花にギンリョウソウがある ギンリョウソウは普通に見かけるがシャクジョウソウはあまり見ない

ツツジ

シャクジョウソウ

5月~8月

高山

似た花にギンリョウソウがある ギンリョウソウは普通に見かけるがシャクジョウソウはあまり見ない

シャジクソウ

浅間山周辺では普通に見ることができるが他ではあまり見ることができないという植物

マメ

シャジクソウ

6月~8月

高原

浅間山周辺では普通に見ることができるが他ではあまり見ることができないという植物

シュロソウ

高山の草原に咲く 暗紫色の花の色が変わっている 浅間高原ではよく見られる

シュロソウ

シュロソウ

7月~8月

高原

高山の草原に咲く 暗紫色の花の色が変わっている 浅間高原ではよく見られる

ソバナ

ツリガネニンジンに似る 草原ではなく山道沿いの木陰のような環境を好んで咲く

キキョウ

ソバナ

8月~9月

里山

ツリガネニンジンに似る 草原ではなく山道沿いの木陰のような環境を好んで咲く

ダイコンソウ

バラ科の黄色い花は似た花が多く分類が難しい この花は花後にハリボウズのような実ができる

バラ

ダイコンソウ

6月~8月

里山

バラ科の黄色い花は似た花が多く分類が難しい この花は花後にハリボウズのような実ができる

タケシマラン

花は目立たないが真っ赤な実は良く目立ち魅力的である オオバタケシマランもある

ユリ

タケシマラン

6月~7月

高山

花は目立たないが真っ赤な実は良く目立ち魅力的である オオバタケシマランもある