浅間山北麓ジオパーク

お問合せ
会員専用

認定2周年講演会

8月29日(水)長野原町の山村開発センターで、浅間山北麓ジオパーク認定2周年記念講演会を開催しました。「地域の宝を再発見して、人と自然のつながりを築こう!」をテーマとして、群馬県埋蔵文化財調査事業団の藤巻幸男氏、日本ジオパークネットワーク理事の桂雄三氏が講演しました。

 

 藤巻氏は、八ッ場ダム予定地の発掘調査について、縄文時代と平安時代に大規模集落が存在していたこと、関東地方、長野県側の特徴を持つ土器がそれぞれ見つかったこと、山地の豊かな自然の恩恵を受けて生活していたことを紹介しました。

 桂氏は、地球は内部からの熱と太陽からの熱の2つに支配されていること、これが原動力となって気候、地形だけではなく動植物、人にも影響を及ぼして、地域の歴史・文化、私たちの暮らしをも規定していることを紹介しました。

 参加した方からは、もっと詳しく知りたいという感想が多く、満足度の高い講演会となりました。

ページの先頭へ移動