出発・帰着場所 ホテルエルウィング
概要 ~科学的に正確な内容を分かりやすく伝える~ 八ッ場ダムの完成により誕生した八ッ場あがつま湖を水陸両用バスで巡るほか、大昔に火山が噴き出した溶岩を、川水が深く浸食してできた吾妻峡を散策します。 やんば天明泥流ミュージアムでは、ダム建設に伴って実施された発掘調査の成果を見学します。
定員 20名
参加費 8,000円(宿泊費別途)

コースの見どころ

  • 水陸両用バス
    • 2020年から運航を開始したばかりの「八ッ場ダム水陸両用バス にゃがてん号」に乗っていただきます。
2
  • 天明泥流ミュージアム
    • 天明3年当時の暮らしや集落の様子、噴火から泥流発生にいたる過程、 記録が伝える被害の全貌まで、実物展示や模型、映像などでご紹介します。
3
  • 八ッ場ダム
    • 吾妻川の中流域に完成した八ッ場ダムの堰堤を実際に歩きながらガイドしていただきます。
4
  • 吾妻渓谷
    • 国指定名勝「吾妻峡」は、関東の耶馬渓とも言われる吾妻側沿いの約2.5㎞にわたる美しい渓谷です。

ツアーの流れ

    サイト・場所名

    ガイドの流れ

    • ホテルエルウィング
    • 入り口
    8:15
    • 集合
    • 出発
    • 湖の駅 丸岩
    9:00
    • 水陸両用バス
    • 天明泥流ミュージアム
    10:30
    • 館内ガイド
    • 八ッ場道の駅ふるさと館
    11:45
    • 昼食・休憩
    • 八ッ場ダム
    12:45
    • 堰堤ガイド
    • 吾妻渓谷
    13:20
    • 散策ガイド
    • 十二沢パーキング
    14:45
    • バス乗車
    • ホテルエルウィング
    15:30
    • 解散